コマ大戦市民部門

2019年、G2北名古屋場所チャンピオンは岐阜県の古川電機製作所岐阜工場でした。

2019年北名古屋場所は、世界大会2020の予選会G2でした!
上位2チームと3位が敗者復活戦へ参加できます。
出場チーム数は、市民部門を勝ち抜いた2チームを合わせて、42チームのトーナメント戦でした。

結果は、優勝古川電機製作所岐阜工場(岐阜県)

初回の2013年大会から、確実に上位3位を獲得している強豪チームが、余裕をも感じさせる圧倒的強さで優勝を飾りました!!
2015年世界大会にも出場しているチームで、実績も十分にあり世界チャンピオンに一番近いチームである!!

準優勝はデンソー工業学園モノ研B(愛知県)

100チームを超える参加数を誇る、2018年高校生コマ大戦優勝チームが、手堅い戦いで全国大会へのチケットを獲得しました。投げ手は女性!緊張感のあるステージの上でも動じないメンタルは世界大会でも間違いなく生きてくるでしょう!!

三位は株式会社マシンエンジニアリング(長野県)

全国でも強豪チームを多数生み出している長野県が、滑り込みで世界大会2020敗者復活戦のチケットを獲得しました。
思い出せば、2014年開催の全国大会で敗者復活戦から準優勝まで上り詰めたのも長野県のチーム猫パンチでした!!これも、何かの巡りあわせか!世界大会で何かが起きる予感がするぞ!!

コマ大戦G2北名古屋場所トーナメント

コマ大戦G2北名古屋場所敗者復活戦
過去に北名古屋場所を制覇している、2015年優勝高橋鉄工所・2016年優勝チームシオン・2018年優勝タカノ匠工房をはじめ、過去の大会に出場しているチームから、今年初めて参加したチームまで、多くのチームに参加していただきました。
また、過去の大会と比べ、学生チームの参加が増え、愛知・長野から6チームの参戦がありました、企業チームを圧倒するコマと投げての技術が目立つ大会でした。
さぁ!世界大会への出場チームが決まった!世界チャンピオンの座を中日本へ持ち帰ってきてくれ!!
頼んだぞ!!

また、中日本からは、前回全国大会優勝のチームと年間ポイント獲得チームの2チームも世界大会へのチケットを獲得している!!

2017年G1全国大会優勝チーム 有限会社カジミツ(愛知県)

だれもが知っている、コマ大戦のヒール役カジミツだ!!
過去には北名古屋場所で物議をかもした、カジミツだ!!
2020年G1世界大会は間違いなくマークされる存在、2020年G1を制覇すると、なんと三連覇となる!!電池入り電柱コマ・パタパタ付きコマと毎回コマ大戦をエンターテイメント化するコマ大戦のミッキーマウス!あ!違うか!!ヒール役か!!
2020年もどんなコマで世界一を狙うのか楽しみである!!

年間コマ大戦ポイント獲得の チームこましん(長野県)

実はコマ大戦では、一年を通してコマ大戦に出場し、各地で勝ち星を重ねていくとポイントがたまり、自動的に世界大会の出場権を獲得できるのだ!!各地の大会で、確かな勝ち星を重ね世界大会に出場するチームこましん、各地で戦った経験は必ず世界大会で結果を残すでしょう!!

以上5チームが、中日本地区から世界大会へ参戦が決定しているチームです!!
皆さん!!応援しよう!!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ